iSpring Suite 8.7はパワーポイントスライドを、インタラクティビティ性豊かなe-ラーニングコンテンツに簡単!素早く!変換させることが可能です。

 

iSpring Suite 8.7の特徴は・・・

①受講者が営業・接客等に必要な「会話」スキルを向上させることを可能にする「ロールプレイ」コンテンツ作成機能がさらに充実!

会話に音声を付加したり、選択肢ごとにポイントを集計する機能が追加

クイズにおいては、グループごとの結果を表示させることが可能

③画面操作の学習に大変有効な「スクリーンレコーダー」機能

④一つの画面でプレゼンテーションエリアとスピーカーの同時表示機能

 

なお、8.7からは、Suiteのサポート内容が変更されております。

通常SuiteとフルサービスSuiteの2種類となりました。詳細は弊社までお問い合わせくださいませ。

 

14日間無料お試し版

ダウンロードお申し込み

iSpring がインストールされると、パワーポイント内のタブに「iSpring」の新たなタブが形成され、コンテンツオーサリングツールとして機能します。パワーポイントのユーザビリティと変わらず、スムーズにコンテンツを開発することができます。

もちろん、パワーポイントのアニメーション、トランジッション効果も

そのままコンテンツに活かすことができます。

ナレーション音声を編集するのもシンプルなボタン操作で簡単にできます。特殊なスキルは一切必要ありません。

iSpring Suiteは、ビデオそのものも編集することができます。コマ割りを表示させ、いらない部分をカットすることが可能です。こちらも簡単な操作で特別なスキルは必要ありません。

通常のパワーポイントのページとは別に、ブック形式にして、

受講者にあたかも本を読ませているような形にすることも可能です。

複数のキャラクターのストックが準備されているので、説明の途中にナビゲーターのように使うことができます。各キャラクターは様々なポーズをとっているので、教える内容、答え合わせなど、表示させたい内容に応じた画像を自由に選んで使うことが出来ます。

画面操作もiSpring Suiteにおいては、非常にスムーズに動画を撮影するこができます。撮影エリアを

設定し、録画ボタンを押して操作をするだけで、画面キャプチャーを動画で撮影できます。もちろん説明しながら操作を録画すれば、ナレーションも同時に収録することができます。

iSpring Suiteの新機能として、「会話」スキルを習得させるために有効なロールプレイ作成ツールがさらにバージョンアップ!

 

8.7からは会話が音声収録可能になりました!臨場感あふれるコンテンツをすぐに作成することができるようになりました。

また、選択肢ごとにポイントを付加することが可能になったため、

ロールプレイをゲーム感覚で楽しく学習することができるようになりました。

 

このツールはキャラクター、背景写真を配置し、適切なシチュエーション、会話を設定し、受講者の選択を元に展開を変えていくことにより、非常にインタラクティビティ性に富んだコンテンツを開発することが可能となりました。選択肢による分岐にリンクを付けたり、受講者の選択結果を集めて、LMSに情報を送ることが可能です。

8.7からは、クイズ機能には、グループ(セクション)ごとの合格基準を設定・集計し、結果画面に表示させることができるようになりました。

 

受講者がどの分野で理解が不十分か一目で区別することが可能となり、クイズ後の復習効率をアップさせることにつながる有効な機能です。

 

また、従来のようにクイズを一括して合否判定をする場合、

グループごとの正解数を表示する形となりました。

14日間無料お試し版

ダウンロードお申し込み

株式会社 ハッピフィーリング

Copyright © 2017 happifeeling Co.,Ltd. All Rights Reserved.